は〜ん なんてこった〜

Rock,Techno,菅野よう子,etc
All: Today:
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
WIRE11 in 横浜アリーナ
WIRE11

WIRE11(Official Web)
タイムテーブル

4年振りのWIREです、めっちゃ久し振りやぁ。

SHIN NISHIMURA

WIRE11

わいよぉぉぉっと入場すると。

アリーナのメインフロアのステージは1つになったんですね、驚いた。
メインフロアの後方は座席になっていた、客層の高齢化を考慮したか、費用と震災の影響か。

落ち着いたところで、アリーナ内をお散歩。
パイオニアブースでガチャガチャしたけどCDJ当たらなかった、来年当たるかな。

WIRE11

DJ TASAKA
良いね、テンション上がる。

ホ氏とシ氏に会えた、結婚式ぶりやね。

スクリーンには正式名称は知らんがWIREガール?看板娘?が楽しげ
今年は うえむらちか さん、楽器やビールジョッキとか小物が良い。

Dr.SHINGO のライブを見るためにセカンドステージへ移動

WIRE11

変なのとすれ違った。
ヨコアリくんって名前らしい。。。

そして、Dr.SHINGO カッコイイな、最後まで楽しめた。

メインフロアに戻ったら、DUBFIREを途中から、面白い音出してて良かった。

KEN ISHII

WIRE11

フロアに人がたくさん集まってきた。
KEN ISHIIのライブはカッコイイね
後半のButter Bump Blaster以降の盛り上がりはヤバかった。
KEN ISHIIが公開したセットリスト

石野卓球
スクリーンに
A Ray Of Hope For You A Ray Of Hope For Me A Ray Of Hope For Life For EVERYONE
と映し出された、曲は知らんかったけどあとで調べたら、山下達郎の「希望という名の光」。
しんみりした感じからいつも通りの卓球さんで楽しめた。

途中で抜けて、フードコートで晩飯。
卓球に人が集まってるので空いてました。

台湾ラーメン

WIRE11

バジル炒めとタイカレーのハーフ&ハーフ

WIRE11

辛くて汗ダラダラ。

WESTBAM
ノリノリで飛び跳ねるWETBAMを眺める
ガンガン攻めてて楽しかった

dOP
謎なエロい空間が出来上がってた

MARK BROOM
派手でハード良かった。

SNUFF CREW
覆面に黒パーカー姿。見た目怪しいけど音はカッコええ

メインフロアの椅子に座ったら体が動かなくなった、もう歳やね。
69 LIVE (CARL CRAIG)あたりから何度か意識を飛ばしつつ。。。

WIRE11

LEN FAKI

WIRE11

アンコールからの以下の曲の流れが好みだった
Laurent Garnier - The Man With The Red Face
Djuma Soundsystem - Les Djinns

WIRE11

See you next WIRE12

久し振りのWireはフロア飲食禁止の監視が厳しいためか落ちてるゴミ少なかったのと、1ステージと椅子のあるメインフロアは良かったな。また来年行けたらエエな。


WIRE 11 COMPILATION
WIRE 11 COMPILATION
| WIRE | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
Monday 満ちる in GNU
仕事を無理矢理片付けて松本駅へ向かい、18時半過ぎにはGNUへ到着。
受付を済ませ、一人で座ることができて全体が見渡せる席を確保。



ライブが始まるまで酒を飲んで待ってたら、湯沢かよこさんのステージが始まりました、音楽を聴きながらの酒は美味しいね。

いよいよです、9年前にOSAKA Blue Note観た以来です。まさか京都から長野県に引っ越してから、またライブを観れるとは思ってなかったから嬉しいですね。




最近カバーアルバムを出したこともあってか2/3がカバー曲でした。
セットリストは漏れてなければ以下のような感じ
1.I Know You, I Live You (Chaka Khan Cover)
2.SKINDO-LE-LE (阿川泰子 Cover)
3.Native Tongue
4.Map Of Soul
5.Trinkets And Things (COSMIC VILLAGE Cover)
6.I Can't Help It (Michael Jackson Cover)
7.Genetic Imprints
-----アンコール-----
8.No Woman No Cry (Bob Marley Cover)
9.New Morning (Kitty Winter Cover)
4曲目から旦那さんであるALEX SIPIAGENの登場
ALEX SIPIAGENとの出会いが長野県で1999年の斑尾ジャズフェスティバルがキッカケ、Mondayさんがホレてアタックしたという話を照れながら話してました。

歌も演奏もカッコ良かったし、めっちゃ良い時間を過ごせた。
ちょっと残念だったのは、演奏されるかな?と思ってた「HOPE 希望」を聴けなかったことぐらいですかね。

ライブのあとCD購入者にはサインをしてもらえるということで、『Don't Disturb This Groove』を購入したらサインして頂きました♪



宝物が増えました。

Monday 満ちる『Don’t Disturb This Groove』
Monday 満ちる『Don't Disturb This Groove』


COSMIC VILLAGE『トゥリンケッツ&シングス』
COSMIC VILLAGE『トゥリンケッツ&シングス』
| Monday満ちる | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
Taico Club'11
TAICOCLUB'11(Official Web)
参加が6回目になるTAICOCLUBです。

16時半頃に入場しました。
今年のリストバンドは金色です。



テントを立てたので、会場を散策します。

相変わらずテントの密集度がスゴイですね。



木のおもちゃ屋さんに何か居ますね



山口つとむ君... 怖いです。

いつも人気のジャングルジム



子供も大人も登ってますね。
今年も登りませんでした、来年は登って上から写真を撮ってみたいですね。

野外音楽堂に向かう途中、滑り台あたりで何かの撮影をしていました。
なんだろう?と思いつつ通り過ぎましたが
劇場版『モテキ』
の撮影で森山未來とか長澤まさみが居たそうな。

クボタタケシのDJ中に野外音楽堂へ到着。



Guns N' Roses 『Welcome to the jungle』が流れた。
こだまの森で、ガンズを聴くとは思わなかった。

そのあと、在日ファンクのJBのような動きおもろかった。

テントに戻る途中に



岩魚の塩焼き!
めっちゃ美味い。

テントに戻って、寒さに備えるため着替えて
特設ステージに向かいます。

今回楽しみにしていた
Y.SUNAHARA(砂原良徳)最前列です。
始まるまで隣で子供が、まりーん、まりーんと叫んでたのに和んだ。



音良かったし、VJも良かった。
『liminal』からの曲が続いて、『LOVEBEAT』聴けてホンマ良かった。

野外音楽堂へ移動
ゲート綺麗やった。




Maia Hirasawa『Boom! 』



「JR九州/祝!九州キャンペーン」CMソングですね、知ってる曲聴けてよかった。

七尾旅人
TAKKYU ISHINO feat.TABITO NANAO『ラストシーン 』で歌声を聴いたことがあるぐらいで、初めてちゃんと聴いたけどエエ声してるなぁ
電気グルーヴの卓球さんも来てるので、ってことで電気グルーヴ『虹』を弾き語り。
ゆるい語りと歌のおかげで最後まで聴き入りました。

テントに戻る途中



長野県中信地方の郷土料理?山賊焼が乗った『山賊丼』
肉薄かったけど美味しかった、来年もあったら食べたいな。

特設ステージに向かうと
Dam-Funkの演奏が終了しかけてました。
テントで休憩していないでステージを見れば良かったと後悔。
演奏後、降りてきてオーディエンスと握手してた、エエ人やなぁ。

最前列に移動して、Tyondai Braxtonを待つ。



円卓の上での演奏。
自分の声をサンプリングしエフェクトをかけて音を重ね曲になっていく経過を近くで見ることができて良かった

石野卓球
40分ほど聴いてmúmを聴くため野外音楽堂へ移動。

múm(Live)
奏者がめっちゃ楽しそう。
女性2人の動きが可愛いかったな。

石野卓球



終盤『House Nation』 と 『Incident』やった。
今年は久しぶりにWIREに行く。 

疲れたのでテントに戻ったら、寝てた。
RolandoのDJで徐々に目が覚めてきたので特設ステージへ。



最後に『Jaguar』流れた、みんなマジかーって感じでアガってた。

そして朝食



早朝の豚骨しょうゆラーメン
美味しかったけどヘヴィーやな。

ラーメン食べながら、ふと正面を見ると



バンビ椅子に座る Tyondai Braxton!
ラーメン噴くかと思った。

múm(DJ)



ポップな感じから、テンション上がってきてカラオケ大会になってた
あまりにも楽しそうでコッチがニヤニヤしてもうたわ。

Toro Y Moi
寝ながら聴いて心地よかったかな。


SoftBankの電波は最悪やったなぁ。
そろそろテントが限界っぽいので、来年は新しいテントで参加できるとエエな。


Central Market
Central Market


liminal
liminal


Sing Along to Songs You Don't Know
Sing Along to Songs You Don't Know
| TAICO CLUB | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
りんご音楽祭2010
りんご音楽祭
去年、アルプス公園でポスターを見て、rei harakamiの名前があって行きたいなと思ったけど、日程が合わなかった。今年はりんご音楽祭に行けることになりました。2夜連続らしいが10月2日の2夜目に行ってきました。

15時半ぐらいに東入り口駐車場から、テント等一式持ってアルプス公園に到着。
テントを用意したところで、DE DE MOUSEのリハが聴こえてきた。
知り合いに出会ったりしながら、りんごステージへ向かいました。

りんごステージ



開始直後なんで人が少ないけど暗くなると人が増えてきました。
後方にはハンモックや屋台がありました、タイカレーとケバブとソバが美味しかった。

フキダマリDJブース



プロジェクタに映した映像と、DJをしてる人がいた。

チルチルーム



靴を脱いで入場に不思議な感じがした。
DJセットのみ、靴下でツルツルすべる床でユラユラ。

キャンドルがキレイだったのが印象的。




りんごステージの左脇のキャンドル

キャンドル

キノコとキャンドルの組み合わせは何だか良かった。

DE DE MOUSE

キャンドル

本人の曲とChanges of lifeで踊れた。
TaicoClubで見たような、シンセも生音も無かったけど楽しめた。

DJ YOGURT

りんご音楽祭

冷え込んできたのでテントに戻って、音を聴きながら眠った。

りんご音楽祭

アットホームな感じで楽しめたイベントでした。
ただ、テント撤収が7時というのは正直辛かったなぁ。
| りんご音楽祭 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
Taico Club'10
TAICOCLUB'10(Official Web)
参加が5回目になるTAICOCLUBです。
今回のTAICOCLUBに向けて購入した2つアイテムが活躍しました。

■キャリーカート



会場〜駐車場間の移動がかなり楽になりました、もっと早く買っておけば良かったな・・・

Coleman(コールマン) イージーロールクイーンエアベッド



エアベッドを置くことで床の高さが上がって寒さもマシになったし、心地く眠れまっせ。


今年のリストバンドは緑色でした。




いつも人気のロープタワー



子供も大人も楽しそうに登ってました、今まで一度も登ってないような気がする。

いわな塩焼



ついに食べました、うまうまです来年も食べよう。

ウロウロしてるうちに、携帯電話を落としてしまったことに気付いて事務局に連絡。
拾ってくれる人が居ることを願い、メインステージへ。


Matthew Herbert's one club

ステージに演奏に関係なさそうなテントと脚立があって何が始まるのかと思ったら
観客からの声をサンプリングして曲に反映したり、脚立の上に登って演奏したり、ステージは奇行で楽しく、音はカッコ良かった。


石野卓球
卓球の顔見えるくらい前へ移動。
酒が美味かった。


DE DE MOUSE

去年のライブでのMCでの叫びやラジオ体操のみたいなノリかと思ったら、終始クールな感じだったのでギャップに驚いた。
キラキラした音とバンド演奏とカッコイイね。

近くに居た兄ちゃんがテンション上がって、頼んでも無いのに僕を肩車してくれた。
お返しに肩車し返したわ。
肩車をされるのもするのも何年ぶりやろか?

演奏終了後
お酒呑みすぎたせいで、寒い・寒いと呟きながらテントへ帰りダウン。

Autechre
Autechreの時間に起こして連れて行ってくれた彼女に感謝
ステージは真っ暗、飲食店のブースも照明を落としてた、明かりは月と焚き火ぐらいでした。
ステージで聴いていたが寒くて、焚き火のエリアで音に耳を傾けてました。


シートを持って野外音楽堂へ移動、寒くて死ぬかと思った。




心地よい気温の中で、シートに寝転がって音楽を聴くのは幸せやね。



ハッピーな空気に包まれてる野外音楽堂を後にして、事務局に行くと携帯電話が届けられていた、届けてくれた人ありがとうございます。
また来年も行こうと思う。

DE DE MOUSE
A journey to freedom


Autechre
Oversteps
| TAICO CLUB | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
Back | 1/14PAGES | Next >>